お電話でのご予約はこちら
080-782-2120, 080-782-2012
092-849-4478
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報

タイ情勢

〜2021年7月(その6)タイ最新ニュース〜
7月31日,2021年
タイ在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン接種機会の提供

在タイ日本国大使館から当店101 Premier Massageへ送信されたメールによりますと、タイ在住の日本向けに日本政府が提供する新型コロナワクチン接種の詳細が決まったようです。

下記に、在タイ日本国大使館からのメールを添付します。
(以下、在タイ日本国大使館からのメール)

この度、タイ保健省、在タイ王国日本国大使館及び協力病院(バンコク病院、サミティヴェート病院、BNH病院、バムルンラード・インターナショナル病院、メドパーク病院、セリラック病院及びシーナカリン病院)との連携により、タイ在住の日本人の皆様が利用可能な新型コロナ・ワクチン接種の機会が提供されることになりましたので、以下のとおりお知らせします。

1.目的
新型コロナ・ワクチン接種を希望されるタイ在住日本人の迅速なワクチン接種支援を目的とし、日本人専用の受付・接種を行うものです。

2.開始時期・対象者
(1)8月初旬から、タイ政府の方針に基づき、60歳以上の高齢者、7つの基礎疾患保有者(注1)及び12週以降の妊婦(注2)を対象に接種が開始されます。
(2)それ以外の方(18歳以上)については、上記2.(1)の優先対象の方の接種状況を見ながら、開始されます。

(注1)7つの基礎疾患は、タイ保健省のThailandIntervac.com(http://www.thailandintervac.com )に記載されている、(1)重症慢性呼吸器疾患、(2)心冠血管病変、(3)慢性腎不全(ステージ5)、(4)脳血管障害、(5)化学療法を受けている途中の担癌患者、(6)糖尿病及び(7)肥満(体重100kg以上又はBMI35以上)を指します。ThailandIntervac.comに2021年7月26日21時現在掲載の内容
(注2)タイ保健省のThailandIntervac.com(http://www.thailandintervac.com )において、妊娠12週以上の妊婦の方は、病院がワクチン接種を承諾した医療証明を携行しなければならないとされています。

3.登録方法
各病院にて登録を受け付けます。登録受付方法は以下を御覧下さい。
https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100217571.pdf

4.接種ワクチン
 アストラゼネカ

5.接種費用
 自己負担なし。

6.ワクチン接種の登録と接種までの流れ
(1)接種希望者本人が各病院に直接登録を行います。
  ・フローチャート
https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100217576.pdf

 ※登録開始時期及び登録方法は、病院によって異なります。上記3に掲載しております病院ごとの情報を御覧ください。ご不明な点は各病院にお尋ねください。
(2)各病院から、登録者に対して、追って具体的接種日が通知されます。
(3)一部の病院では、ワクチンの在庫があれば、事前の登録なしで、パスポートを持参して直接来院することにより、接種を受けられます。

7.お願いと注意事項
(1)複数の病院への登録はお控えください。
同じ方が複数の病院に登録されると、調整に時間を要し、具体的接種日のご案内が大幅に 遅れたり、登録がキャンセルとなったりする可能性もありますので、登録は一つの病院にしていただくよう、御理解と御協力をお願いします。
(2)深刻な副反応への公的補償・民間保険
新型コロナ・ワクチン接種により深刻な副反応が発生した場合、外国人は、タイ政府の公的補償の対象外です。このため、御自身で民間の新型コロナ・ワクチン保険に加入されるか、現在入っている保険の内容をご確認ください。病院によっては、民間保険の情報も提供しています。
なお、海外の予防接種で発生した副反応等による治療費等は、日本国政府の定める健康被害救済制度は適用されません。
(3)新型コロナ・ワクチンの接種は任意です。タイ在住の日本人の皆様におかれては、新型コロナウイルス・ワクチン接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についてご理解いただいた上で、ワクチン接種を御判断ください。

在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等の励行に努め、感染予防に努めてください。なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
7月30日,2021年
バンコク航空、8月11日までフライトの停止を延長
バンコク航空は自社のフェイスブックにて、国内線の停止を8月11日まで延長すると発表した。彼らはプーケットサンドボックスとサムイプラスの両プログラムに関連したフライトを除く全てのフライトの停止を延長します。

現在、タイでは全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しており、タイ政府は感染を抑制するために航空会社のフライトにも制限をかけています。今回のバンコク航空の発表は、このタイ政府の規制に応じたものです。

詳細は、バンコク航空のFacebookを御覧ください。
7月29日,2021年
日本政府の支援で在タイ邦人のワクチン接種を実施へ
2021年7月27日、在タイ日本国大使館の梨田大使は在タイ邦人に向けにオンラインでワクチン接種に関する説明会を実施しました。その説明会の中で、在タイ邦人がタイ現地で日本政府によるワクチン接種が受けられるよう、新たな枠組みで実施を予定している事を説明しました。

梨田和也駐タイ大使は2021年7月27日、タイに住む日本人に向けたオンライン説明会で近日中に現地に住む日本人専用のワクチン接種の受け付けを始め、バンコクの複数の病院で接種できるよう新たな枠組みで実施を予定している事を説明しました。

この接種が実施されることにより、在タイ邦人へのワクチン接種が迅速に進む見込みとなりました。接種できるワクチンは英アストラゼネカ社のワクチンで、タイ国内の病院で接種が実施される予定です。

接種予約などの手続きの詳細はこちらの在タイ日本国大使館のウェブサイトで公表されています。
タイ在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン接種機会の提供

予約は接種を受ける各病院の専用ページで行うことが可能です。予約方法はこちらです。
7月28日,2021年
高齢者向けのバンスーウォークイン予防接種が7月31日終了 8月1日から18歳以上の受付開始
現在、バンコクではバンスーグランド駅で75歳以上の外国人居住者を対象に、アストラゼネカCovid-19ワクチンのウォークインワクチン接種を午前9時から午後4時までの時間で実施しています。無料の接種サービスは、バンコクや近隣の県在住の人を対象に提供されています。60歳以上の外国人も接種可能ですが、事前に予約する必要があります。

公衆衛生大臣のアヌーティン・シャルンビラクルによると、このバンスーグランド駅での高齢者向けウォークインワクチン接種サービスは7月31日(土)に終了します。タイ政府は、Covid-19予防接種計画の次段階として、8月1日(日)から18歳以上の人を対象にバンコクでワクチン接種の登録の受け付けを開始します。ウォークインサービスなく、事前予約による接種のみとなります。。

登録方法についてはまだ詳細が発表されていませんが、おそらく、現在60歳以上の人が登録を行っているThailandIntervac.comにて登録ができると予想されます。

詳細な情報が発表されましたら、またこの101 Premier Massageのニュースページで掲載します。
7月27日,2021年
シンガポールは80%のワクチン接種を計画し、9月までに検疫なしの旅行で再開する
シンガポールは、9月までに人口の80%にワクチン接種を完了し、海外から隔離検疫なくシンガポールへ入国できるよう計画しています。

バンコク・ポストがシンガポールのローレンス・ウォン財務大臣にインタビューした内容によると、シンガポールでは、8月までに人口の80%にワクチン接種を済ませ、ワクチン接種をした人や新型コロナウイルスの感染が広がっていない国と隔離検疫なしに入出国ができるようにするとのこと。また、他国では国内の新型コロナウイルスの感染者数や死者数とを開国の条件にしているが、シンガポールではそれは考慮しないとも語っています。

シンガポールはタイの隣国。タイも10月にバンコクの開国を目指しています。現在、国内の感染が広がっており、また、ワクチンの接種も思うように進んでいません。10月まであと2ヶ月しかありません。タイもシンガポールに続いて開国が一日も早く実現することを期待します。
7月26日,2021年
タイ赤十字社、500万モデルナワクチンの発注
タイ赤十字社は、モデルナCovid-19ワクチンを販売するZuellig Pharma社から、来年に500万のワクチンを出荷することを確認する注文通知を受け取りました。赤十字はすでに100万個のワクチンを無料で配布する予定で、ワクチンは2020年第4四半期に到着予定です。

現在、タイで最も多く接種されているシノバックワクチンとシノファームワクチンは、現在タイで最も多くの感染となっているCovid-19のデルタ変異体にはほぼ効果がないこと報じられており、Covid-19変異体に効果の高いモデルナワクチンの必要性はかなり緊急となっています。
101 Premier Massageによるタイ最新情報