お電話でのご予約はこちら
080-782-2120, 080-782-2012
092-849-4478
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報

タイ情勢

〜2021年7月(その5)タイ最新ニュース〜
7月25日,2021年
プーケット、サンドボックスによる隔離無しでの入国者が1万人以上に達する
タイ・プーケットは、7月1日よりワクチン接種済みの渡航者を対象に隔離検疫を免除する「プーケット・サンドボックス」を開始しましたが、このプログラムを利用して入国した旅行者が7月23日時点で1万人を超えたと報じられました。現在、1日平均400~500人が「サンドボックス」を利用して入国をしているとのことです。

「サンドボックス」によって入国した人たちで、入国後のCOVID-19検査で陽性判明となった人は計21人。陽性率約0.2%で、非常に低い感染率を維持しています。

現在、タイ国内では新型コロナウイルスの感染拡大によるエピデミックが続いており、バンコクなどの都市で様々な規制が実施されていますが、タイ政府は、10月に「サンドボックス」のようなスキームでバンコクの国境を開けるように計画しています。感染拡大が収束し、バンコクが外国人観光客に開放される日を期待して待ちたいと思います。
7月24日,2021年
祝・東京オリンピックでタイ人が金メダル獲得!
7月23日に開幕した東京オリンピック2020で、タイ人アスリートが金メダルを獲得しました!本当に嬉しいニュースですね。

詳細はタイ代表パニパク・ウォンパタナッキ選手が女子テコンドー49キロ級で金メダル獲得をご覧下さい。
7月24日,2021年
プーケットサンドボックスは、8月1日から制限を緩和へ
タイの観光局(TAT)は、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた外国人観光客が検疫なしでプーケットに入ることを可能にする「プーケットサンドボックス」プログラムのいくつかの制限を8月1日から緩和する計画を発表しました。

タイ政府は、観光スポーツ省が提案した提案を承認し、8日間の滞在後にプーケット県外のリゾート地への移動を許可します。現在、サンドボックスプログラムは、他の県に行くために最低14泊の滞在を必要としますが、8月から7泊に短縮されます。

対象の島は、スラーターニー県の3島(サムイ島、パンガン島、タオ島)、クラビー県のピピ島、ガイ島、ライレイビーチ及びパンガー県のカオラック、ヤオヤイ島、ヤオノイ島です。

詳細はタイ観光局のページをご確認下さい。
7月23日,2021年
7月23日よりバンコク都で新型コロナ対策強化へ
在タイ日本国大使館より当店101 Premier Maasageへ送付された通知によりますと、バンコク都では7月23日より新型コロナウイルスの防疫措置を強化すると発表しました。この措置には、特定施設の閉鎖が含まれています。

違反者に対しては罰則がございますので、強化策の内容をご確認の上、ご注意下さい。

以下、在タイ日本国大使館からメールを添付します。
(以下、在タイ日本国大使館からのメール)
新型コロナウイルスに関するお知らせ(バンコク都告示第38号の発出)

・7月21日、バンコク都は、政府による防疫措置の強化(CCSA決定事項第28号)に伴う、都内における防疫措置の強化等を柱とする、バンコク都告示第38号を発出しました。
・これらの措置は、7月23日以降、別途の指示のない限り、8月2日まで適用されます。
・主要部分の日本語仮訳は以下のとおりです。
・今後の発表等により変更の可能性もありますので、最新の情報収集に努めて下さい。

○以下の施設を閉鎖せしめる。但し、医療用に用いる場合を除く。
・全ての形態の運動施設(屋内のバドミントン、フットサル、バスケットボール、バレーボール。屋外のゴルフ場、ゴルフ練習場、サッカー場、テニス・コート等)
・公園、植物園
・運動場
・商品展示場、会議場、イベント会場
・教育センター、科学教育センター、科学技術施設、文化センター、劇場
・公共図書館、集落図書館、民間図書館、図書室
・博物館、遺跡、地域史跡、および類似施設、歴史的遺構および旧跡
・託児所
・美容増進施設、理容店、ネイル・ストア、刺青店
・競技用プール、遊戯用プール、公共プール、および類似施設

○本件に違反する者に対しては、感染症法に基づき、1年以下の禁錮ないし10万バーツ以下の罰金、もしくはその何れについても科される場合があり、また非常事態令に基づき、2年以下の禁錮ないし4万バーツ以下の罰金、もしくはその何れについても科される場合がある。

○本件告示は、7月23日以降、別途の指示のない限り、8月2日まで適用する。

○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
7月22日,2021年
チョンブリ県、7月22日より新しい規制を開始
タイのチョンブリ県でがm2021年7月22日に新型コロナウイルスの新規陽性者数が620人でした。感染の拡大が収まらない状況を受けて、県では新たな規制が実施されます。

7月22日より下記の施設等が閉鎖になります。

・屋内および屋外のスポーツ施設
・ゴルフ場
・図書館/本屋
・公園/庭園/植物園など
・ボクシング場、ボクシングスクール
・美容室/理髪店
・ネイルショップ
・タトゥーショップ
・競技場/コート
・プール

閉鎖の期限は公表されておりらず、追って通知があるまで有効となっています。
7月21日,2021年
バンコクとその周辺地域で60歳以上の外国人に予防接種登録を開始
タイ外務省の2021年7月20日の発表によると、60歳以上の外国人に対して、COVID-19の予防接種予約登録が開始されました。対象地域はバンコク、ナコーン・パトム、ノンタブリ、パトゥムタニー、サムットサコン、サムットサコンに住む外国人に限られます。予防接種の場所はバンコクのバーンスーグランド駅です。

ワクチンはアストラゼネカ。この登録は最初の1回目の接種の予約で、2回目以降に関しては別途予約となるようです。

(登録サイト)
https://forms.gle/ULAqvx8eiDoX3v5Q9

75歳以上の外国人は、バンコクのバーンスーグランド駅でウォークイン接種が可能です。予防接種はパスポートのみで、事前登録の必要はありません。
7月21日,2021年
タイ政府、2000万回用量のファイザーワクチン購入契約を締結
タイ政府は、ファイザーCovid-19ワクチンを購入すると公表後3ヶ月が経ち、漸くファイザーCovid-19ワクチンの2000万回分の契約をファイザー社と署名した。納入は今年の第4四半期に予定されています。購入価格は明らかにされていない。

この第四半期に納入されるワクチンの前に、アメリカから寄付される150万回用量のワクチンが7月29日にタイに到着予定です。この用量は、3000万ドルの価値があると報道されています。

このファイザーワクチンは、国家伝染病委員会の承認を受けた最前線の医療従事者や医療従事者、高齢者、その他のグループに投与されます。
101 Premier Massageによるタイ最新情報