お電話でのご予約はこちら
080-782-2120, 080-782-2012
092-849-4478

タイ人女性のセックスは前戯派?イキナリ派?

美女が多いことで有名なタイ。誰もがタイ人女子と仲良くなりたいですよね。タイ人のガールフレンドがいたことがある日本人男性の多くから「タイ人女性はセックスで前戯をしたがらない」という話をよく聞きます。本当にそうでしょうか?この特集では、タイ人女子と日本人女子のセックスライフの違いを比較しながら、タイ人の女の子の前戯について一緒に見て行きましょう!

ナビゲーターのカンナちゃん
この記事のナビゲーター:カンナちゃん♥
こんにちは、101プレミア・ウェブマガジン編集部のカンナです!パパが日本人、ママがタイ人のハーフです。バンコクの大学に通っている女子大生です。男性に楽しく読んでもらえるトピックをどんどん発信して行きたいと思っています。よろしくお願いしますね。

良いセックスとは?

良いセックスは男女が一緒に幸せになるセックス。

「良いセックス」は一意に決められるような定義はありません。人や国によってもセックスに求めるものは多少違うでしょう。ただ、多くの人がセックスに求めるものは、「幸せ」ではないでしょうか。ただ、男性だけ、女性だけが一方的に幸せになるセックスは、良いセックスではありません。

ここでは、「良いセックスとは男女がお互いに幸せになれるセックス」と考えて話を進めてみましょう!

セックスのスタイルは国によって違う?

セックスのスタイルは国によって違います

前述で「良いセックスとは男女がお互いに幸せになれるセックス」と定義しましたが、その中身を詳しく見てみると、国によってセックスのスタイルはだいぶ違いがあります。特に違いが出るのは「前戯」ではないでしょうか?「前戯」の有無や重視度は国によってかなり違うと言われています。ここでは、「タイ人女性」と「日本人女性」の「前戯」に対する考え方を徹底比較しながら、その違いについて見てみましょう!

日本人女性のセックスは何を重視?

日本人女性はセックスに雰囲気と前戯を重視

日本人女性はセックスの前の「前戯」をとても重視すると言われています。また、日本人女性のセックスの不満で最も多いのは「前戯が不十分な時」とも言われています。日本人女性にとって、「前戯」は良いセックスのために欠かせないもので、セックス以上に重視しているものでもあります。

では、日本人女性は男性にどのような「前戯」を期待しているのでしょう?実は、日本人女性の場合、前戯はベッドに入る前から既に始まっています。一緒に食事をしている時から、女性は男性に優しくイチャイチャして欲しいと望んでおり、この時点で既に「前戯」は始まっているのです。また、ある調査で「日本人女性がベッドの上で何分くらいの「前戯」を望んでいるか?」を調べた結果によると、20分と30分が最も多く約30%、30分以上が約20%でした。つまり、約80%の日本人女性がベッドの上での「前戯」に最低でも20〜30分以上を望んいる結果となりました。

求められる「前戯」の内容は、ベッドに入る前からイチャイチャを始め、ベッドの上では髪をなでたりキスをしたり、女性を大切に抱きしめます。その後、挿入まで気分と身体を盛り上げるために、身体の感じる部分を優しく愛撫してあげる。これが、日本人女性が男性に期待する「前戯」です。

一方、どんなセックスが日本人女性が嫌うセックスかというと、セックスの前に良いムードもなく、イキナリ服を脱ぎ出して「ヤラせろ」と言わんばかりにがっつくセックスです。日本人女性は、日常から女性を大切にし、その女性を大切にする延長にセックスがあると考えています。

では、何故、日本人女性はそれほど「前戯」を重視するのか?その理由は、日本人女性が「前戯」に「パートナーからの愛」を感じるためです。前述したように、日本人女性にとって、「前戯」はセックスの一部というだけにとどまらず、男性が女性を愛し大切にする日々の生活全体の一部なのです。日本人女性に「過去に良かった前戯は?」と質問をすると、デートで外出した時に彼氏や旦那さんとイチャイチャした経験を述べる女性が少なからずいることからも、日本人女性にとって「前戯」が「パートナーからの愛」であることがよく理解できますね。

また、日本人女性はセックスの後の「後戯」もとても重視しています。男性にとっては「賢者タイム」という言われるセックスの後の時間。感情とは全く関係ない男性の生理現象、本能である「賢者タイム」では、男性は興奮状態から冷静状態へ一瞬にして変化してしまい、性的快感も感じなければ、興奮もない無我の境地になってしまいます。これは、かつて人間が動物に近い状態であったときに、セックスのあとに他の肉食動物の襲撃から家族を守るために、男性はセックスのあとに一瞬で我に返るようになったからと言われています。ただ、日本人女性はそんな言い訳は許してくれませんよね。「後戯もしっかり」が日本女子的な良いセックスでもあります。

タイ人女性のセックスは何を重視?

タイ人女性はセックスに性的快感と性的欲求を満たすことを重視。

タイ人女性にとってのセックスは、性的快感を楽しみ、性的欲求を満たす行為だとよく言われています。よって、タイ人女性は日本人女性に見られるような、「前戯はデート中に既に始まっている という考え方は一切ありませんし、ベッドの上でも「前戯」を全く重視しません。

タイ人のガールフレンドがいたことがある日本人は皆さん経験したことがあると思いますが、タイ人女性は、デートの後に部屋に帰るとさっさと服を脱ぎだして軽くシャワーを浴びて、ムードも何もなくイキナリ挿入開始。「タイ人女性が好きな体位」の特集でも書きましたが、タイ人女性は、セックスを自分がリードできる騎乗位が好き。日本人男性の中には、タイ人女性が騎乗位で上に乗ってきて腰を振りまくると「セックスを早く終わらせようとしているのか?」と勘違いする人がいますが、全くの逆です。タイ人女性が騎乗位を好むのは、男性の上に乗って自分リードで性的快感を楽しむだけ楽しみたいからです。タイ人女性に好きなだけ性的快感を楽しませてあげましょう。それがタイ人女性の多くが望むセックスのスタイルです。

また、タイ人女性は一晩に何度も何度もセックスを要求してくるのも特徴の一つです。前述の「日本人女性のセックス」の項でも書いたように、男性にはセックスのあとに「賢者タイム」と呼ばれる、性的興奮を殆ど感じなくなってしまう生理現象があります。タイ人女性は賢者タイムも何もお構いなし。自分がもう一度セックスをしたければ、遠慮なく要求してきます。男性の立場では「立たないものは立たない」という厳しい状況ではありますが、ここでセックスを拒否するものなら、彼女の機嫌を損ね、その晩は勿論、次の日以降のデートにも影響しかねません。

話が多少それますが、では、タイ人男性はこのようなタイ人女性とどのように接しているのでしょうか?「鶏が先か、卵が先か」ではないですが、タイ人男性もセックスの時に全く「前戯」をしないと言われています。タイ人の男女の間では、男女ともにセックスは性的快感を楽しみ、性的欲求を満たす行為。部屋では、男女ともに「前戯」もせずに自分でもさっさと服を脱ぎセックスを楽しみ、10分程度でイッテ終わり。タイ人男性は、女性へのアプローチが激しいといういう話は有名ですが、気に入った女性がいたら「ヤりたい光線」をもろに発射しながら女性へ猛アプローチ。そして、セックスが終わったら女性からの2回目の要求を避けるようにとっとと自分の家に帰る。これがタイ人男性のセックスです。

タイ人男性が「前戯」もしなければ、セックスが終わったら「後戯」もせずにさっさと家に帰ってしまうため、タイ人女性は男性からの「前戯」も「後戯」も期待していません。「後戯」をする必要がないのは、男性にとってはとてもありがたいというのが本音でしょうか。ただ、「後戯」をしなくていい代わりに、2回目に向けてゆっくり身体を回復させましょう。一晩中、そして朝までセックスを楽しませてくれる男性が、タイ人女性にとっての「セックスによる愛のカタチ」なのかもしれませんね。

タイ人女性の名誉のために付け加えますと、タイ人女性は男性に愛を要求せずに性的満足だけを期待しているわけではありません。全くの逆で、タイ人のガールフレンドがいたことがある日本人男性は経験があるかと思いますが、タイ人女性は非常に愛情が深いことでも有名です。セックス以外のところで、男性に「深い愛」をこれでもかというほど注ぎます。タイ人女性はどの国の女性よりも優しい心を持ち、日常的に男性をとても愛し、とてもケアし、いつも男性に寄り添ってくれます。これがタイ人女性の魅力です。

そもそも前戯は何故必要?

前戯は愛や好意を表現する方法

タイ人女性にとってセックスは「性的快感を楽しみ、性的欲求を満たす行為」で「前戯、後戯は必要なし」。 日本人女性にとってセックスは「日常の愛の延長の行為」で「前戯や後戯はセックスよりも重要 」。

このような違いを比較してみて分かることは、「前戯」は単に「性的興奮を満たす行為」と言うより、「愛情表現」の意味合いが強いことが伺えます。

実際、男性にとっても「愛のないセックス」はできますが、「愛のない前戯」はとても面倒なものです。

この様に、男女問わず「前戯」は、「セックスに愛情表現を付加するもの」であると考えられます。

日本文化の良さをタイ女性にも!

前戯は日本人の奉仕の心

日本人男性は、日本人女性が「前戯」をとても重視していることもあり、「セックスに前戯はあって当たり前。むしろ、しない選択肢はない。」と考えており、セックスの時には特に意識せずに「前戯」を行います。一方、タイ人女性は「前戯」を不要と思っているため、日本人男性にタイ人のガールフレンドができると、セックスの時にはほぼ間違えなくク◯ニや陰部の愛撫などの「前戯」を拒否されます。これは、男性を拒否しているのではなく、彼女たちにとって、「前戯」は不要なものだからです。

タイ人女性が「前戯」を不要と感じてしまう理由は、タイ人男性が「前戯」を全くしないからと既に述べてきました。タイ人女性にとって男性は、「性欲にまかせてセックスをし、終わったら帰る。」と考えており、多くのタイ人男性がそうなので、それが普通の男性だと思っています。

ここでちょっと発想を変えてみましょう。タイ人男性はあっという間にセックスを終えてしまうためセックスのテクニックが低く、また、早漏だと言われています。タイ人男性がセックスで自分の性欲だけを満たし女性に対して全く奉仕をしないため、タイ人女性は「セックスで男性から奉仕をされる」という経験がありません。つまり、タイ人女性はタイ人男性が「前戯」をしてくれないため「まだ、前戯の良さを知らないだけ」とは考えられないでしょうか?

実際、日本人男性と交際をしたタイ人女性からは、日本人男性が昼も夜もベッドの上でもとても優しく、日本人男性とのセックスによって「前戯」や「後戯」の良さを知りとても満足しているという意見も多く聞かれます。また、LGBTが社会で広く認めらているタイでは、女性とトム(性別は女性の男性)のカップルも多く、トムのセックスは女性へ献身的で前戯や愛撫に長けており、「トムとのセックスは最高」と言うタイ人女性も少なくありません。トムにハマった女性は、次の彼氏もトムを選ぶケースも多いようです。この様に、タイ人女性の多くは、「前戯が嫌い」なのではなく、「経験がない」だけなのです。

文化を超えて楽しいセックスを!

世界一愛情が深いタイ人女性に愛のある前戯を知ってもらいましょう

「前戯」は日本人が日本で育てた「愛情表現」「奉仕の心」です。世界一愛情が深いタイ人女性が、「前戯による愛情表現」を感じないはずはありません。タイ人女性のガールフレンドができた時、最初は「前戯」を拒否されるかもしれませんが、無理に「前戯」を押し付けるようなことはせずに、幾夜も幾夜も身体を重ねながら徐々にお互いの理解を深め、タイ人女性に「前戯」の良さを知ってもらいましょう。

「幸せになれなければ、それはセックスではない。」これは万国共通です。国境を超えた愛のある素敵なセックスでお互いに幸せになりましょう!


タイ人の女の子と日本人の女の子の前戯に対する違い。いかがだったでしょうか。国民性によって好きなセックスの形にも違いがありますが、文化の違いを超えてお互いを理解し合うことで、より良いセックスライフを二人で創ることも可能かもしれませんね。

セックスは、男性と女性が一緒に楽しむものですが、好きなセックスのスタイルは人それぞれ。先入観や思い込みで相手が好きなセックスのスタイルを判断できませんし、一回のエッチだけでは相手が好きなセックスを理解することは難しいかもしれません。好きな女の子と互いに何度も何度も身体を重ねることで、相手が一番好きなセックスのスタイルを知り、そして二人で一緒により楽しいセックスを創っていくことで心も身体も理解が深まります。二人で一緒に気持ちよくなれることが、素敵なセックスですよね。

皆さんが今日も大好きな女性と、素敵で感じる楽しい時間を過ごせることを願っています!

(編集:101プレミア・ウェブマガジン編集部カンナちゃん)

101 Premier Massageはバンコクで一番エッチな女の子たちが集まるお店です。