お電話でのご予約はこちら
080-782-2120, 080-782-2012
092-849-4478
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報

タイ情勢

〜2023年12月(その6)タイ最新ニュース〜
12月31日,2023年
2023年11月のタイを訪れた外国人入国者数は約214.4万人で、219.7万人だった2023年10月から約5.5万人減
タイ観光・スポーツ省(Ministry of Tourism and Sports: MOTS)が2023年11月の外国人のタイ入国者数の統計を公表。

MOTSが公表したデータによると、タイに入国した2023年10月の外国人数は2,144,948人。

2023年9月の外国人のタイ入国者数は2,197,017人でしたので、タイ入国者数は約5.5万人の減少となりました。2023年9月から10月より約7万人増でしたが、10月から11月が減少となってしまいました。各国の入国者数が総じて微減しているため、全体が減少した要因が国別の要因とは関係ないように思われます。クリスマス休暇や年末年始の休暇を控え、旅行控えとなったのかもしれません。

2023年11月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 392,969人
2. 中国 310,266人
3. ロシア 177,517人
4. インド 148,212人
5. 韓国 147,198人
6. シンガポール 109,508人
7. アメリカ合衆国 103,726人
8. ドイツ 87,850人
9. 日本 87,230人
10. イギリス 81,964人
11. ラオス 78,147人
12. インドネシア 71,481人
13. ベトナム 70,017人
14. 台湾 66,537人
15. オーストラリア 59,684人
16. 香港 57,192人
17. フランス 55,828人
18. カンボジア 52,138人
19. フィリピン 43,514人
20. ミャンマー 34,206人

前月との比較のため、2022年12月、2023年1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月のタイ入国者数の国別ランキングを掲載すると下記でした。

2023年10月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 348,403人
2. 中国 291,323人
3. インド 141,878人
4. 韓国 128,215人
5. ロシア 107,511人
6. ラオス 82,985人
7. シンガポール 78,386人
8. アメリカ合衆国 68,563人
9. ベトナム 67,761人
10. 台湾 64,785人
11. インドネシア 64,554人
12. イギリス 60,403人
13. オーストラリア 59,446人
14. 日本 58,205人
15. ドイツ 58,174人
16. 香港 57,917人
17. カンボジア 47,590人
18. フィリピン 40,895人
19. フランス 40,577人
20. ミャンマー 34,579人

2023年9月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 388,197人
2. 中国 284,989人
3. インド 142,051人
4. 韓国 133,135人
5. シンガポール 87,296人
6. ベトナム 82,062人
7. 日本 80,010人
8. ラオス 78,996人
9. ロシア 68,660人
10. インドネシア 65,709人
11. 台湾 61,300人
12. 香港 61,274人
13. オーストラリア 57,073人
14. アメリカ合衆国 52,895人
15. カンボジア 48,352人
16. イギリス 43,735人
17. ドイツ 40,494人
18. フィリピン 38,775人
19. ミャンマー 32,124人
20. イスラエル 26,968人

2023年8月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 438,556人
2. 中国 355,146人
3. 韓国 146,387人
4. インド 130,667人
5. ベトナム 113,239人
6. 日本 101,847人
7. 香港 100,437人
8. ラオス 84,275人
9. シンガポール 76,697人
10. 台湾 73,195人
11. ロシア 66,602人
12. インドネシア 63,152人
13. イギリス 56,572人
14. カンボジア 56,265人
15. アメリカ合衆国 55,960人
16. オーストラリア 52,796人
17. ドイツ 44,257人
18. フィリピン 43,784人
19. フランス 42,118人
20. ミャンマー 32,666人

2023年7月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. 中国 410,311人
2. マレーシア 371,200人
3. 韓国 150,385人
4. インド 128,070人
5. ベトナム 121,784人
6. 香港 93,907人
7. ラオス 83,014人
8. アメリカ合衆国 75,914人
9. シンガポール 75,307人
10. インドネシア 71,526人
11. 台湾 67,987人
12. 日本 66,164人
13. ロシア 64,937人
14. オーストラリア 62,352人
15. イギリス 59,872人
16. カンボジア 47,878人
17. フィリピン 46,350人
18. フランス 42,237人
19. ドイツ 38,117人
20. オランダ 35,508人

2023年6月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 408,356人
2. 中国 311,888人
3. インド 156,500人
4. 韓国 122,278人
5. シンガポール 115,636人
6. ベトナム 110,241人
7. ラオス 78,382人
8. 香港 76,006人
9. アメリカ合衆国 75,623人
10. インドネシア 72,061人
11. 台湾 70,917人
12. オーストラリア 58,411人
13. 日本 55,763人
14. ロシア 50,734人
15. イギリス 48,637人
16. カンボジア 47,414人
17. フィリピン 46,115人
18. ミャンマー 33,063人
19. ドイツ 28,042人
20. フランス 22,773人

2023年5月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 373,922人
2. 中国 285,547人
3. インド 149,053人
4. 韓国 103,031人
5. ベトナム 91,661人
6. シンガポール 79,864人
7. ラオス 77,328人
8. インドネシア 62,203人
9. アメリカ合衆国 62,058人
10. 香港 59,242人
11. ロシア 58,467人
12. 日本 53,744人
13. 台湾 51,224人
14. カンボジア 51,160人
15. オーストラリア 51,069人
16. イギリス 49,438人
17. ドイツ 41,418人
18. フィリピン 35,865人
19. ミャンマー 32,369人
20. フランス 28,999人

2023年4月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 401,394人
2. 中国 328,414人
3. インド 133,312人
4. ロシア 115,706人
5. 韓国 95,830人
6. ベトナム 84,346人
7. アメリカ合衆国 72,139人
8. イギリス 71,640人
9. ラオス 67,930人
10. 香港 67,897人
11. インドネシア 63,952人
12. シンガポール 62,845人
13. オーストラリア 59,122人
14. 台湾 56,627人
15. ドイツ 55,029人
16. カンボジア 45,687人
17. 日本 45,258人
18. フランス 40,724人
19. ミャンマー 33,737人
20. フィリピン 32,915人

2023年3月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 326,930人
2. 中国 269,773人
3. ロシア 177,805人
4. インド 119,474人
5. 韓国 115,038人
6. アメリカ合衆国 84,101人
7. シンガポール 83,250人
8. ベトナム 82,576人
9. イギリス 81,751人
10. ドイツ 81,511人
11. 日本 60,489人
12. 香港 55,432人
13. インドネシア 53,067人
14. オーストラリア 51,746人
15. フランス 50,019人
16. 台湾 46,635人
17. カンボジア 44,496人
18. ラオス 43,375人
19. フィリピン 33,678人
20. ミャンマー 27,478人

2023年2月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 305,367人
2. ロシア 186,103人
3. 韓国 157,440人
4. 中国 155,656人
5. インド 99,808人
6. アメリカ合衆国 81,946人
7. ドイツ 80,284人
8. フランス 75,188人
9. イギリス 74,775人
10. ベトナム 69,730人
11. 日本 65,451人
12. シンガポール 60,792人
13. ラオス 56,042人
14. インドネシア 46,915人
15. オーストラリア 45,107人
16. 台湾 42,995人
17. 香港 41,967人
18. カンボジア 41,791人
19. フィリピン 27,540人
20. スウェーデン 26,030人

2023年1月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 288,745人
2. ロシア 202,759人
3. 韓国 169,462人
4. インド 103,316人
5. 中国 91,841人
6. ラオス 85,353人
7. アメリカ合衆国 82,470人
8. イギリス 76,815人
9. ドイツ 73,045人
10. ベトナム 71,189人
11. シンガポール 69,106人
12. フランス 59,925人
13. 香港 59,816人
14. オーストラリア 57,315人
15. 中国台湾省 49,492人
16. 日本 46,336人
17. カンボジア 46,235人
18. インドネシア 45,410人
19. スウェーデン 30,972人
20. ミャンマー 30,764人

2022年12月のタイ入国者数の国別ランキングは下記となります。
1. マレーシア 398,295人
2. ロシア 178,324人
3. インド 153,528人
4. シンガポール 131,484人
5. 韓国 130,517人
6. アメリカ 90,843人
7. イギリス 87,376人
8. ラオス 77,809人
9. カンボジア 71,896人
10. ドイツ 67,326人
11. オーストラリア 61,142人
12. ベトナム 59,798人
13. 香港 57,191人
14. 中国 54,146人
15. 日本 53,564人
16. インドネシア 51,305人
17. フランス 45,536人
18. ミャンマー 40,935人
19. スウェーデン 34,193人
20. フィリピン 32,779人
12月30日,2023年
タイ政府観光局(TAT)が主催する2024年のカウントダウンイベントを発表
タイ政府観光局(TAT)は2023年12月31日にタイで開催される 2024 年のカウントダウンイベントについて発表しています。

カウントダウンイベントには、バンコクのワット・アルンでの「アメイジング・タイランド・カウントダウン2024」や、ナコーン・ラーチャシーマーの「コラート冬祭りとカウントダウン2024」などが含まれています。

詳細は、TATの公式ウェブサイトをご参照下さい。







12月29日,2023年
タイ入国料の徴収は保留し、外国人観光客向けの代替保険を検討
タイ政府は、前政権が何度か延期した後、2024年1月1日から開始するとされた300バーツの入国料「Thailand Tourism Fee:TTF」の徴収を一旦保留とし、外国人観光客向けの代替保険の導入を検討しています。

タイ政府によると、現在、タイの安全性に対する信頼感が悪化しており、タイ観光・スポーツ省は、タイ旅行中にタイ国内で起きた傷害の場合は一人当たり50万バーツ保険金の支払い、事故で死亡した場合は100万バーツの保険金の支払いをする旅行保険の導入を検討しているとのこと。

2023年12月19日の閣議にて、セター・タビシン首相は同省に対し、政府は観光客に旅行中の安全を保証したいと述べ、すべての観光客を対象とした保険計画に取り組むよう指示しました。
12月28日,2023年
カンチャナブリーの野生動物保護区で、2頭の野生の虎の赤ちゃんがトレイルカメラで撮影される
タイの国立公園・野生動物・植物保護局は、カンチャナブリーの野生動物保護区に設置されたトレイルカメラが2頭の虎(Panthera tigris)の赤ちゃんを検出し、写真を撮影したと発表した。この写真により、この地域が野生の虎にとって肥沃な生息地である可能性があることを示しました。

同局は2023年初頭に、パンテーラ南・東南アジア地域事務所およびカセサート大学林学部と協力してトレイルカメラを設置し、トラの個体数を監視していました。

2頭の赤ちゃんの母親虎は、2023年8月3日午前10時3分に初めて検出され捕獲され、2023年8月8日午後11時38分にも再度検出され捕獲されたため、追跡コードTWT128Fが割り当てられました。しかし、この度検出された2頭の赤ちゃんは、追跡コードが割り当てられておらず、2023年8月3日にトレイルカメラによって初めて撮影された虎であるとのことです。







12月27日,2023年
Blackpinkのメンバーであるリサが8つのギネス世界記録を達成
K-POPバンドBlackpinkのメンバーであるタイのラリサ・“リサ”・マノバンが、8つのギネス世界記録に認定されました。

リサは2023年1月に、MTVビデオ・ミュージック・アワードとMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードの両方で初のソロK-POP受賞者となるなど、3つの記録を樹立した。

彼女はまた、K-POPアーティストの中で最も多くのInstagramフォロワーの記録を達成しました。

彼女の所属グループであるBlackpink も話題となり、Spotify でストリーミング数が最も多い唯一のガールズ グループとなりました。

さらに、リサのソロ曲「Lalisa」はSpotifyで10億回のストリーミングを突破し、K-POPナンバーとしては初の記録となった。

これらの新記録により、リサは現在 8 つのギネス世界記録に認定されており、世界的な K-POP アイコンとしての地位を強化しています。







12月26日,2023年
タイ・エアアジア、バンコク(ドンムアン)~上海(浦東)線を新規開設
格安航空会社のタイ・エアアジアは、2024年2月2日よりバンコクと中国・上海を結ぶ直行便を開設すると発表しました。

運行は週5往復。使用機材はエアバスA320型機。

予定しているフライトスケジュールは以下の通り。
バンコク(ドンムアン)⇔上海(浦東) (2024年2月2日~)
FD470 DMK21:25 PVG02:25(+1) 月・水・金・土・日
FD471 PVG03:45 DMK07:20 月・水・金・土・日

エアアジアグループの上海路線は既にスワンナプーム空港発着便がありますが、こちらはドンムアン空港発着となりますのでご注意下さい。

詳細は、エアアジアの公式ウェブサイトをご参照下さい。
101 Premier Massageによるタイ最新情報