お電話でのご予約はこちら
080-782-2120, 080-782-2012
092-849-4478
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報

タイ情勢

〜2023年4月(その5)タイ最新ニュース〜
4月25日,2023年
三菱重工、タイ・ラヨーン県にて超大型火力発電所初号機を運転開始
三菱重工業は2023年4月19日、タイ最大の独立系発電業者(IPP)であるガルフ・エナジー・デベロップメントと三井物産とともに設立した合弁会社ガルフPDが、タイ・ラヨン県で建設を進めている天然ガス火力発電所の初号機を完工し、2023年3月31日に運転を開始したと発表した。

運転を開始した初号機は、ガスタービン4台で構成される出力2650メガワットのガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)火力発電設備。2024年秋までに全4系列の運転を開始する予定とのこと。







4月24日,2023年
タイ気象局、2023年6月にタイが深刻な干ばつになる可能性があると予想
タイ気象局 (MD) は、以前は夏季の最高​​気温を43 ℃と予想シていましたが、4月下旬以降の最高​​気温は40℃ 前後で推移するだろうと予想しています。猛暑が和らいだ後は、雷雨の可能性を含む極端な気象条件が4月24日から4月27日まで続くだろうと予想されています。

また、タイ気象局によると、4月下旬に夏の猛暑が和らぐ一方で、エルニーニョ現象の影響で6月中旬からタイで深刻な干ばつが発生する可能性があると予想しています。
4月23日,2023年
シミラン諸島、2023年5月16日~2023年10月15日の5ヶ月閉鎖
プーケット県の北に隣接するパンガー県タップラム港から北西へ76km、アンダマン海に浮かぶシミラン諸島は、周囲を約140km²にわたって海洋国立公園に指定され、水深30mまで見通せるどこまでも青い海、真っ白な砂浜、珍しいかたちの奇岩の風景、多様な魚や固有種などたくさんの海の生き物たちに出会える、とても美しいところです。世界有数のダイビングスポットとしても知られています。

このシミラン諸島は、雨季の間は環境回復のため閉鎖となります。

2023年は、5月16日から10月15日まで5ヶ月間閉鎖れると発表されました。







4月22日,2023年
藤井風、7月1日・2日にタイ・バンコクでライブツアーを開催
人気アーティスト藤井風さんは、タイ・バンコクで「Fujii Kaze and the Piano Asia Tour in Bangkok」と銘打ったライブツアーを開催します。ツアータイトルに「Fujii Kaze and the piano」とあるように、ピアノ弾き語りのコンサートになるようです。公演は2023年7月1日(土)・2日(日)の2日間。会場は KBank SIAM PIC-GANESHA THEATRE。

「へでもねーよ」や「きらり」を始め、藤井風さんの曲はタイでも大人気。ライブは大変盛り上がることが予想されますね。

「Fujii Kaze and the Piano Asia Tour in Bangkok」の概要は下記の通り。
[日程]
2023年7月1日(土)・2日(日)
[会場]
KBank SIAM PIC-GANESHA THEATRE
[チケット]
4,400 / 3,300 / 2,700 バーツ
4月30日(日)午前11時よりThaiticketmajorで発売開始







4月21日,2023年
タイ、入国料の徴収は2023年9月1日に延期される見込み
当初、タイ政府は、2023年6月1日からタイ入国料を徴収する予定で既に閣議での承認も得ていました。しかし、ピパット観光・スポーツ大臣によると、空路での徴収方法について問題が生じているため、予定していた期日には間に合わない公算が高いとしています。

空路入国では航空券発券時に航空運賃などと合わせて入国料300バーツを徴収する予定となっています。一方、タイ人は免除され、また、外国人でも外交・公用旅券保持者や労働許可証保持者は免除され、外国人でも一律徴収ではないことが導入の障害になっているとのことです。

ピパット大臣によると、徴収開始は2023年9月1日で現在検討中であるとしています。
101 Premier Massageによるタイ最新情報