お電話でのご予約はこちら
080-782-2120, 080-782-2012
092-849-4478
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報

タイ情勢

〜2023年7月(その5)タイ最新ニュース〜
7月25日,2023年
バンコクエアウェイズ、2023年8月2日からバンコク~ランパーン~メーホン路線を新規開設 
バンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、2023年8月2日からバンコク(スワンナプーム)~ランパーン~メーホンソーン間の新路線を運航すると発表しました。

フライトスケジュールは月・水・金の週3便で使用機材はATR72-600(エコノミー70席)。

フライトスケジュールは下記の通り。

バンコク→ランパーン→メーホンソーン(PG205)
月・水・金(週3便)
バンコク(スワンナプーム)発12:05
ランパーン着13:40
ランパーン発14:10
メーホンソーン着15:00

メーホンソーン→ランパーン→バンコク(PG206)
月・水・金(週3便)
メーホンソーン発15:00
ランパーン着16:20
ランパーン発17:00
バンコク(スワンナプーム)着18:35

ランパーン~メーホンソン間のみの利用も可能。航空券は既に販売開始しています。

詳細・予約はバンコクエアウェイズの公式サイトをご参照ください。







7月24日,2023年
シラチャ領事出張サービスの開催のお知らせ
在タイ日本国大使館から当店101 Premierに案内がございましたメールによりますと、2023年8月17日(木)11時~14時にJパーク日本村シラチャ2階会議室において、在タイ日本国大使館のシラチャ領事出張サービスが行われます。

領事出張サービスで利用できる手続は以下のとおりです。
・在外選挙人登録申請(予約不要)/在外選挙人証の受取(要予約)
・在留届(変更、追加届等を含む)の提出(予約不要)
・教科書無償配布の申込(受付期間中のみ)(予約不要)・配布(要予約)
・パスポートの申請(要予約)・受取(要予約)  ※査証欄の増補は対象外です。
・各種証明の申請(要予約)・交付(要予約)
・戸籍・国籍関係届出(要予約)
・各種相談(要予約)
※届出、証明書については、取扱いが一部限定となります。

領事出張サービスの利用には、一部のサービスを除き事前の申請が必要となります。殆どのサービスで事前申請なしにウォークインでの利用はできませんので、ご希望のサービスの予約要否について気をつけて下さい。事前受付は2023年7月17日(月)から開始しています。

領事出張サービスに関しては、在タイ日本国大使館のウェブサイトをご参照下さい。

また、以下に、在タイ日本国大使館から当店101 Premierへ案内があったメールを掲載しますので、詳細をご確認下さい。

(以下、在タイ日本国大使館からのメール)
今般、シラチャ領事出張サービスを以下の日程で開催することといたします。詳しくは当館ホームページをご確認ください。

同出張サービスを利用される方におかれては、後述の諸点につきご理解とご協力をお願いいたします。

1 開催予定日時・場所
【日時】
 2023年8月17日(木)11時~14時

【場所】
Jパーク日本村シラチャ(J-PARK SRIRACHA NIHON MURA)
2階会議室(J-Lounge Meeting Room,金閣寺を模した棟の2階)

住所:1 Moo.6 Sriracha-Nongkro Rd., Surasak, Sriracha, Chonburi (By Pass No.7)
電話番号:+66-38-338-444

2 事前申請受付開始日
 2023年7月17日(月)

3 受付締め切り日
・事前申請(郵送・オンライン):2023年8月3日(木)
・事前申請(当館領事窓口):2023年8月10日(木)
・会場申請の予約:2023年8月10日(木)

4 令和5(2023)年度小学生(前期用)及び中学生(通年用)の教科書を受け取られることを希望される方(※昨年に教科書申し込みをされた方が対象です)へのお願い
・受け取り希望の方は、次の内容を、Eメールで、8月10日(木)までに事前にご連絡をお願いします。

5 領事出張サービス利用予定のすべての方にお願いしたいこと
(1)事前の利用予約
・ご来場にあたっては、必ず事前予約が必要です。当館領事部(022078500、022078501)までお電話いただくか、またはEメールでご連絡をお願いします。
※オンライン申請に際し、旅券の「通信欄」又は証明の「備考欄」に出張サービスでの受取希望を記載いただいただけでは予約は確定しません。必ず時間帯指定の上、上記方法にてご予約ください。

(2)来場時間帯の事前指定
・一定の時間に来場者が集中することを避けるため、受付時間を3つの時間帯に区切っております。
○8月17日(木)
 A:11時~12時、B:12時~13時、C:13時~14時
・利用予約のご連絡をいただいた際、来場希望の時間帯をお尋ねします。当日はその時間帯にお越しください。
・なお、1つの時間帯で受け付けられる来場者数には限りがあります。そのため、場合によっては、ご希望とは異なる時間帯にお越しいただくようお願いする場合もありますので、あらかじめご了承ください。
7月23日,2023年
ボクシング元6階級制覇王者パッキャオVS元K-1MAX王者ブアカーオが2024年1月に対戦へ
ボクシング元6階級制覇王者マニー・パッキャオ(44=フィリピン)と元K-1ワールドMAX王者でタイのスリン出身のブアカーオ・ポー.プラムック(41=タイ)が出席する会見が2023年7月21日にタイのバンコクの人気複合施設アイコン・サイアムで行われ、二人の対戦が2024年1月に実現すると正式に発表されました。

対戦の会場、詳細日程は未発表ながらも、2024年1月に70キロ契約体重ボクシングルール(6回戦、インターバル2分間)で対戦することは決定。イベント名は「ザ・マッチ・オブ・レジェンド」となり、WBCの全面協力により製作される「レジェンドベルト」が勝者に贈呈される予定。

2023年7月20日夜にプライベートジェットでタイに入ったパッキャオはブアカーオと初対面。パッキャオは「偉大なムエタイファイターとしてブアカーオの名声はいつも聞いていた。この戦いに参加できることをうれしく思う。準備は90%までできている。試合の日には間違いなく100%の準備ができているだろう」と意気込みを語りました。一方、ブアカーオは「パッキャオのような偉大なボクサーと初めてプロボクシングの試合をするなんて夢のようだ」と感慨に浸っていました。







7月22日,2023年
タイ政府、チョンブリー県、チャチューンサオ県、ラヨーン県の娯楽施設の24時間営業の許可を検討
タイ政府は、タイ東部のチョンブリー県、チャチューンサオ県、ラヨーン県の3県からなる経済特区である東部特別開発区Eastern Economic Corridor(EEC)地域の観光促進のため、EEC3県の娯楽施設の24時間営業を許可することを検討しています。

EEC3県の娯楽施設の24時間営業を許可する提案が2023年7月18日火曜日に閣議で承認されました。

パタヤ市エンターテイメント観光協会のダムロンキアット・ピニトカン書記は、この計画が地元企業に利益をもたらし、地域の観光経済を活性化させるだろうとの見方を表明しています。また、ダムロンキアット氏は、この計画が承認されれば、パタヤはヨーロッパ、韓国、日本の他の世界クラスの観光地と競争できるようになるだろうとの信念を表明しています。







7月21日,2023年
タイ最長のスカイウォークが2025年にスパンブリで開業へ
タイ中部スパンブリ県ウートーン郡にあるウートーン古代都市自然遊歩道(U Thong Ancient City Nature Trail )で建設中のスカイウォークは、2025年のオープンを予定しています。

このスカイウォークは、高さ32メートルで全長500メートル。9階建てのガラス張りのエレベーターがあり、景色を眺めながら歩くことができます。また、安全で安定した設計になっており、各フロアパネルは500Kgまで耐えられる安全ガラスでできています。全長500メートルは、タイで最長のスカイウォークになります。

スパンブリ県ナタパット・スワナプラティープ知事は、スカイウォークが、地域の歴史観光、特にドヴァーラヴァティー時代に関する観光を促進し、より多くの仏教巡礼者の訪問が期待されると述べています。







101 Premier Massageによるタイ最新情報