お電話でのご予約はこちら
080-782-2120, 080-782-2012
092-849-4478
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報
タイ最新情勢、タイ最新ニュース、治安情報

タイ情勢

〜2021年6月(その2)タイ最新ニュース〜
6月10日,2021年
タイ・サムイ島、7月1日に外国人観光客の隔離検疫無しでの入国開始へ
サムイ島観光促進協会のラチャポーン・フォンサワス会長によると、サムイ島は、7月1日に外国人観光客の隔離検疫無しでの受け入れの準備ができていると述べました。
ラチャポーン氏は、57,000人のサムイ住民の約50%がワクチン接種を終えており、さらに36,000人の接種を終えれば集団免疫を達成するための人口の70%が接種を完了すると述べた。
ラチャポーン氏は、サムイ島は来月「Samui Sealed Route」モデルの下で外国人観光客に国境を再開し、COVID-19テストで陰性となった観光客はサムイ島に7日間滞在できるとのこと。
7日間以上の滞在を希望する観光客は、COVID-19の再検査をし、陰性であれば、サムイ島内を旅行するだけでなくパガン島とタオ島を旅行することを許可されます。
6月9日,2021年
タイ、ファイザーのワクチンを2000万回の用量、ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンを500万用量を取得
タイ政府は、ファイザーのCovid-19ワクチンを2,000万回用量、ジョンソン・エンド・ジョンソンの単回投与ワクチンを500万回用量を取得するように命じました。タイのPBSワールドによると、今年下半期に納入が見込まれると報告じられています。
公衆衛生大臣、アヌティン・シャルンビラクル、そしてコヴィッド-19シチュエーション管理センターのナタフォン・ナルクパニハ議長は、シノヴァックのワクチン800万回用量に加え、ファイザーとジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンを取得すると、政府が今年1億回の用量を投与するという目標を達成することを可能にしたと述べている。また、PMプラユット・チャンオチャは昨日、6100万回のアストラゼネカ用量も追加注文しています。
タイの食品医薬品局は3月にジョンソン・エンド・ジョンソンワクチンを承認しました。ファイザーワクチンはまだFDAによって承認されていないが、Anutinによると、ファイザーのワクチンメーカーがタイのために1000万〜2000万回の用量を確保することに合意したと述べました。
政府の集団予防接種は6月7日月曜日に始まりましたが、全国の病院が予定していた用量よりも少ない用量しか受け取っていないため、多くの人が予約の延期を余儀なくされました。公衆衛生省は、特に60歳以上の人と7つの基礎的な健康状態の1つ以上を持つ人のために、予防接種の予約を守るよう病院に依頼しています。
疾病管理局によると、6月末までにタイ全国で1,000万回のワクチン接種を目標としています。
6月8日,2021年
バンコクとチョンブリとを結ぶ高速鉄道の建設が10月に着工予定
チョンブリの高速鉄道プロジェクトの建設が今年10月開始される見通しです。この高速鉄道は、ドンムアン国際空港、スワンナプーム空港、ウタパオ空港の3空港を時速250キロで結びます。
この高速鉄道の建設は2025年中に完成する予定です。
停車駅は次の9つの駅を予定。
ドン・ムアン駅、バンスー駅、マッカサン駅、スワンナプーム駅、チャチョエンサオ駅、チョンブリ駅、シ・ラチャ駅、パタヤ駅、ウタパオ駅
6月7日,2021年
バンコク、外国人向けのCovid-19ワクチン接種予約を開始
6月7日よりこちらの保健省疾病管理局(DDC)のウェブサイトで外国人向けのワクチン接種予約を開始したようです。
6月7日現在では、登録が可能なグループは、60歳以上の人々、以下の基礎疾患で生活している人です。
重度の慢性呼吸器疾患(CRD)
冠動脈疾患(CAD)
慢性腎臓病(CKD)(第5段階)
卒中
化学療法を受けているがん患者
糖尿病
肥満(体重>100kgまたはBMI>35kg/㎡)
上記に当てはまらない人の登録スケジュールはまだ正式に発表されていません。ウェブサイトで随時情報をご確認下さい。
101 Premier Massageによるタイ最新情報